2010年04月08日

記憶の奥底に。。。

しばらく、冬眠中だったこのブログ。
再開早々、暗く・長いお話しなので興味のない方はスルーして下さいね。

ここ数日、
このニュースで心がざわざわと落ち着かない気持ちでした。
それは、これです。
下

<動物死骸>新たに犬猫の頭骨発見 計180匹に 埼玉
もしかしたら、4年前にお願いした業者さんではという思いが。。。


4年前
ラッキーとルルの4匹の仔犬たちが生後まもなく亡くなりました。
本当に悲しくて、悲しくて...
少しずつ、時間を掛けて心の整理をしてきたのに
まさかこんな形で掘り還すとは思いませんでした。
でも、悪い予感が当たらなくて良かった…
獣医さんの紹介でお願いした葬儀社さんと
住所は近かったけど『違ってた』
あの時の領収書は、記憶の奥にしまって見返すこともなかった。
そして、捨ててしまったかな位にも思ってました。
でも、捨てるなんて出来るわけない。
このコ達の事やラッキールルに関わることは、全部取ってある。
たとえラッキーが、ボロボロに囓ってしまった
病院の領収書やワクチンの証明書でも…
ルルのエコー写真やレントゲン写真…
病院の診察料一覧とかとにかく色々…
特にカラダに関わることだから捨てられません。

あの時、お願いした葬儀社さんからは、
『お墓が一杯なので他の霊園にお願いした』
と、言われました。
そういったこともあり、実際の埋葬した霊園しかキチンと覚えてませんでした。
でも、ちゃんと領収書を残してた!

見つけるまでは、ニュースで公表された業者名が聞いたことが
ある気がして、ますます不安になりました。
確認したいのに病院がお休みで確認が取れず、
翌朝、確認するしかないと思っていました。
それなのに、どうしても落ち着かず、
領収書類を調べたら、
奥の方に納骨が済んだときのお知らせ等を見つけました!
見つけた時、緊張から解放された反動なのか?
思わず、声を出して泣いてしまいました。
赤ちゃん達の亡くなった事は今でも私の未熟さのせいだと
自分を許せない気持ちも残っています。
この気持ちは、一生消えないでしょう。
そのうえ、コドモ達も捨てられていたらと思うと本当に怖かったです。


今回の事件では、実際に被害にあい
私以上に苦しんだり、悲しんでいる方が沢山います。
どのコも飼い主さんに愛されて、
最後に手厚く葬られたと信じていたはずです。
どうか、このように飼い主や亡くなったコに鞭打つようなマネはやめて下さい。
これでは、心の傷はいつまでも癒えません。
葬儀という、なかなか率先して行えない商売をなさるのであれば
奉仕の精神も合わせて、お持ち下さい。
いち飼い主として、心からお願い致します。


本日、4年振りにお参りして来ました。
お友達も一緒にお参りしてくれました。
ごめんねとありがとうの気持ちを伝えた今、少しだけ前に進めそうです。
これからは、折に触れてお参り出来そうです。

お参りの帰りに撮ったワンズの写真カメラ
これからも君たちをも守っていくよ!
CIMG0181.JPG




ニックネーム izupy at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | ラッキールル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さぞかし心配だったことでしょう。
izupyさんが不安で仕方なかった気持ちを思うと、胸が締め付けられます。
結果的には、業者が違ってよかったけど、
izupyさんと同じような気持ちの飼い主さんがたくさんいると思うと、
本当に許せない行為だよね。

帯状疱疹なのはizupyさん?
私は経験者だから、その痛み、わかるよ〜。
私はバスタブにつかっている間だけ、痛みが消えたの。
あんまり痛いようなら、早めにブロック注射をしてもらいなね。
私は、ずっと痛みを我慢しすぎて、ブロック注射をしても、かすかな痛みが3年経った今でも残ってるの。
ストレスが原因らしいから、リラックスして過ごしてね。
Posted by まひみかマミィ at 2010年04月09日 22:23
マミィへ
読んでくれて、コメント残してくれてあるがとうぴかぴか(新しい)
このことは、書こうか悩んだんだけど、
心の整理と踏み出すために必要だったみたい。

マミィも帯状疱疹経験者なのね。
なるまで何となく『痛い』しか知らなかったよ。
私は、意外と軽いほうかも!?
でも3ヶ月は薬飲み続けなくちゃいけないわ。
マミイは、未だ痛みとさよなら出来ないのね。
初期の対応で違うみたいだからね。
不調があったら我慢しちゃいけないね。
お互いに。。。
Posted by izupy at 2010年04月13日 14:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2029073
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック