2015年06月24日

ボール遊びが大好き♪

ダックスと暮らし始めて12年
夢の『持ってコイ』遊びが出来ました。

ラッキーさんも気分が良ければ3回位なら(笑)
付き合ってくれましたが、リリは初日からフルスロットル!
3か月で動体視力も良く、ちゃんとボールを目で追ってます。
ルルに至っては、おもちゃにも興味が薄かったのですが
その分、一緒にお散歩するのが大好きでした。
それぞれ個性が違い、可愛いです。



ニックネーム izupy at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | リリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜鳴き

リリがウチに来て10日経ちます。

初日、順調かと思ったら
夜は予想通りの夜鳴き
兄弟や家族と離れて最初の夜だし当然なのですが...
なかなかのボリュームと鳴きやまない頑固さ?
緊張し過ぎて、私がどっと疲れました。
近所迷惑にならないように夜の12時には寝るようにしたのですが、
鳴きやまない!
どんどん声のボリュームが上がり、鳴き方が変わっていく。
ケージに布掛けて、静かに過ごしてもらおうとしたけど
寂しいのかな?
布を外して、声を掛けてなだめるか?
悩むところですが、ここで急に対応を変えてしまうと
リリも勘違いや混乱を起こしてしまうので初日は、ひたすら耐えました。

10460452_779124092204616_3790190586049936401_n.jpg

緊張して眠れない私は寝酒をドーピング(笑)
飲みやすくてすぐ1本開けちゃうそうでした♪

10400052_779178008865891_6209404507656547849_n.jpg

こちらは先日、サンプル百貨店の『リアルサンプルプロモーション』で
頂いてきたお酒です。
日本酒なのにワインのような飲み口で飲みやすくて美味しい。
日本酒が苦手な女性でも美味しく、飲みやすいお酒でした。
緊張と疲労とお酒で30分位で私の方が先に寝てしまったようです。

翌日。
後先になってしまったご近所様へのご挨拶をしました。
ラッキールルを迎えた時は、ペット可のマンションなので
どこか『お互いさま』という気持ちだったので挨拶はしませんでした。
しかし子犬のうちは、鳴き声など気になるでしょうから最低限、
隣と上と下の階の方にはごあいさつをすることにしました。
集合住宅でも一戸建てでも社会の中で生きて行く限り、
ワンコのしけや他人への気配りは欠かすことは出来ません。
どうしてもお会いできなかったお部屋の方には、お手紙で挨拶しました。
ちゃんと気持ちが伝わるといいな...

こちらの勝手なお願いでしたが、
挨拶が出来たことによって
私自身の気持ちに少し、ゆとりが出来たような気がしました。
私がいつまでも緊張していたら
リリのしつけにも悪影響なので大事な事でした。

ニックネーム izupy at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | リリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

リリ 初日

6月15日㈪

いよいよ、リリをお迎えに行く日になりました。
朝から掃除機掛けて、スチームモップも掛けて、
家中いたずらしにくいように物の配置も確認しました。

家からブリーダーさん宅までは車で1時間半。
月曜日の首都高は混んでいて、思ったよりも時間が掛かり焦りました。
ドアを開けると元気いっぱいに犬舎のわんこ達に迎えてくれました。
会うごとに私に慣れてお膝に留まってくれるようになったリリ
契約書を交わし、これからの生活、食事についてお話頂きました。
その時にマッサージの指導を頂きました。


動画でどうぞ
 ↓↓↓




車内では、急にお家の外にひとりで連れ出されたので
ぴーぴー鳴いてましたが、信号の度に『大丈夫だよ〜』
と声を掛けていたら15分位で落ち着きました。
しかし、初めてドライブに1時間半も乗ったので
あと5分というところでちょっとゲボッしてしまいました。
(ブリーダーさんも話していたし、想定内です)

部屋に入ってからは緊張であまり、動き回らずぴったりとくっついてきました。
ケージに誘導して、私も疲れたので夕方まで休憩しました。
リリも疲れたのか休みました。

2時間後
お友達が早速、リリに会いに来てくれました。
人懐っこい性格のようで友達に甘えていました。
お土産にリリにお洋服とラッキールルの絵を頂きました。


11011096_779099218873770_4633007768354215073_n.jpg


チョーク絵でとってもふたりの雰囲気が出ていて、
嬉しいのに涙が出てしまいました。
またひとつ、宝物が増えました。
どこに飾ろうか悩みましたが、
骨壷袋のまま置いていた2匹の遺骨の前に置こうと思います。
毎日、ラッキールルの笑顔を見る方がいいですね。


1908099_779099202207105_5824371856934455671_n.jpg


お洋服は、9歳のチワワ りんちゃんのお下がりがぴったりでした。
1.4キロのりんちゃんと2.8キロのリリが同じサイズ(笑)
それもいつまで着られるのかしら?
花柄レースは、本当に可愛いな〜♡
ルルのお下がりが着れるのかな?
だめならリリ用の新しい可愛いお洋服を着せる楽しみもあります。

ウチで初めての夜ごはんは、7時に25g、23時に25g
しっかり完食してくれました。
リリのドックフードは『アーテミス アガリクス アイエス』1日100〜120gをあげるようにとの指導でした。
初日にしっかり、食べてくれましたので一安心でした。
どんどん食べて、しっかり育つんだよ♪




ニックネーム izupy at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | リリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

もう一度、育犬生活を...

ルルが急に虹の橋のたもとに旅立ち、
明りが消えたような毎日。

お友達に支えられながら
何とか毎日、過ごしていました。
なるべく、普通にいつも通りにと努めていましたが、
無理しているように見えたのかな?
頻繁に近所の友達が来てくれたり、
寂しくないようにお泊り体験を兼ねて、
大事なわが子を預けてくれたりしました。
そんな風に過ごしているうちに
1か月経ち、慣れてきた様な気がしていましたが
やはり寂しくてしょうがない。
どんなに忙しくしていても、
お泊りしたり、お友達のワンコとお出掛けて楽しくて可愛くても、
『ウチのコじゃないんだな...』と寂しさがありました。
そのしていたら別のお友達から教えて頂いた里親団体に
7カ月のダックスの男のコが保護されていることを知りました。
サイトを除くと今年の夏に2歳になるダックスの女のコもいました。
ラッキールルの後に保護犬を迎えることも考えていたので
良く考えて連絡してみました。
すると、譲渡会の日程も近かったのでお見合いに出掛けました。
結果は、よそのお家に決まりました。
確かに会いに行った時、漠然と『ウチには来ないな』と感じました。
今頃もっと、よりよいお家で新しい犬生を送っていることでしょう。

そんな経験をしたら
『もう一度、パピーから育犬したい!』と思うようになりました。
探すに当たっては、今までお付き合いのあるブリーダーさんが良かったのですが
ここ数年、繁殖から遠ざかっており、
久々に繁殖しようですが『カニヘンダックス』でした。
ミニチュアダックスのコを希望していたのでブリーダーさんは、
『気にしないで他でさがしていいのよ〜』と言ってくれました。
本当に残念ですが、これで縁が切れた訳でもないので
今回は、他のブリーダーさんを探すことにしました。
希望は、ラッキールルのように手足の大きいしっかりとした『ミニチュアダックス』
そんな思いがどんどん固まり、新たにブリーダーさん探しを開始しました。

条件は、車で会いに行ける距離の犬舎で
足の大きいしっかりとしたミニチュアダックス
ラッキールルのようなコにまた、出会いたいな...と。
そこでお友達も次迎えるならこちらがといいねと言っていた『GREEN GREACE』さんにアポ取りました。
家から車で1時間半。
こまめなブログのアップで犬舎の様子が伺えたのも良かったです。
実際に見学に行くと2頭気になるコがいました。
旦那ちゃんの意見を汲んで3/10生まれのシェーデットレットの女のコ『リップル』ちゃんに決めました。

830A199311.JPG
photo by GREEN GREACE

我が家に迎えるにあたって、別のお名前を付けることにしました。
私は、犬舎で付いた『リップルちゃん』で良かったのですが
旦那ちゃんは、ウチで付けたかったようです。
10日間、2人で悩みぬいて、お友達にもアドバイス頂き、

『リリちゃん』に決定しました!


10年振りの育犬に緊張ですが、
ラッキーやルルのように明るく、散歩好きで
一緒に楽しいや美味しいを経験して
人に好かれる立派なミニチュアダックスに育てて行きたいです。
タイトル通りののほほんな飼い主なもので
ブログのアップも遅いですが、
ラッキールルもこの時期にブログは書いていなかったこの時期を
リリの成長の記録として残していけたらいいなと思っています。
長い目で温かく見守って下さい。


家族写真150610.JPG
お迎え前に3カ月記念にパパのブンちゃん、ママのチャオちゃんと記念写真を撮りました。
今の感じは、ママ似なリリです。

ニックネーム izupy at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | リリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする