2013年06月28日

ラッキーが退院しました☆

21日金曜日から病名を告げられ、
治療方針の説明を受けて、そのまま入院治療を開始しました。

治療方針は、
化学療法と緩和治療の2種類。
化学治療はもちろん『抗ガン剤投与』
かなり早期発見で体力も落ちない状態のラッキーさんなら
化学治療の効果があるのではと、お願いしました。
それと様子を見て、進む貧血のために『輸血』もすることに。
近所のお友達のワンコの協力により
無事に輸血をすることが出来てました。

抗ガン剤投与により、白血球数も下がったのですが、
高熱が出て、面会に行ってもぐったりなラッキーさん。
副作用の説明は受けていましたが、
そんな姿を見ると、
選択した治療が間違いだったのではと後悔してばかりでした。
自分の治療の方がどんなに楽か。。。
見守る辛さを痛感しました。

そんな翌日に解熱剤の効果で熱も下がり、
久々にしっぽぶんぶんで出迎えてくれたラッキーぴかぴか(新しい)
ラッキーの生命力に毎日、感謝です。
そして、輸血も受けて、木曜日の退院となりました。

退院といっても、通院治療に切り替えなだけですが、
狭いゲージで安静とはいえ、
ずっと入っていたら、ストレスも掛かります。
普段は、お家でこんな感じのラッキーさんですから。。。
DSC_0488.jpg
大好きなお家がいいはずexclamation×2


お迎えに行くと、
帰宅できるのが分かっているのか?
ご機嫌な表情に見えました。
ずっと、シャンプー出来なかったので
気になっていましたが、医療センターで綺麗にシャンプーして
麦わらの飾りまで付けてもらってました。
久々に『ラキコちゃん』降臨(笑)

_MG_5460.JPG

輸血後は、貧血の数値も更に上がり、普通に生活するには問題なし。
散歩も許可されていますが、
点滴痕の皮膚炎が酷くて包帯を巻いているせいか?
外では歩きたがりません。
カートでならご機嫌ちゃんなので
無理させないようにラッキーが楽しいようにしていきたいです。

来週、月曜日の血液検査後に
次の抗ガン剤投与の日を決めます。
順調にラッキーの中の悪いもの退治が出来ますように。。。

供血を呼びかけてくれたBonさん、お友達の皆様
本当にありがとうございます。
治療はまだ、始まったばかりですが、
頑張りますよ。

ニックネーム izupy at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ラッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする