2013年06月24日

病名確定

金曜日、医療センターにて検査結果と
今後の治療について話を聞いてきました。

診断
『急性骨髄単球性白血病』
『非再生性貧血』
『根尖腫瘍』


白血病の発症により、免疫力が落ちて
根尖腫瘍...簡単に説明すると
歯槽膿漏で頬が腫れたから早く気づけたようです。
貧血は、この一週間で少しずつ進みました。
食欲は、衰えていませんが疲れからか?
後ろ足のふらつきが進んだようです。
金曜日までの1週間は、1日置きに
非ステロイド系の消炎剤を飲んでいました。
飲んだ日は、後ろ足も調子がいいように見えました。

今後の治療方針は、抗ガン剤による化学療法と
痛みや苦しみを軽減さえる緩和療法
比較的、早期発見し,体力もあるラッキーなら
化学療法も効果が出るのではと思い、
抗ガン剤治療を選択しました。

入院しながら抗ガン剤投与し、副作用などの経過観察。
入院2日目の夕方、様子を見に行きました。
ご飯も食べて、私を見ると力強く吠えました。
少し、ホッとしました。

今後、輸血が必要なため
お友達ワンコのゴールデンドゥードルのコが供血の検査を受けてくれました。
身体検査と一般的な血液検査とラッキーと献血犬の血液を試験管の中で適合させ、
溶血(赤血球が壊れること)あるいは凝集(血球が固まること)の有無を確認。
これを交差適合試験あるいはクロスマッチと呼びます。
お友達のワンコとラッキーの型が合いました。
今の感じで貧血の数値が下がるなら水曜日に輸血をする予定です。

抗ガン剤の効果はあるようで、
白血球数も下がりはじめ、
貧血も下がる一方でしたが、
入院4日目の今日は、上がったと報告受けました。
ただ、感染症を起こしているのか?
昨日から熱が高いとのこと。
実際、今日の面会時も身体が熱く、くったりしていました。
熱が下がらないとよくない状態。
心配です。


Collage 2013-06-24 23_15_27.png

ニックネーム izupy at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ラッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする